DIY

2010年6月 1日 (火)

ペンキ塗り

先日、ついにペンキ塗りをしました


ペンキ塗り前日に、家具を移動して塗らないところを

マスキングテープで養生して、床にもシートを敷いて・・・


面倒ですが、コレをしっかりやらないと仕上がりがキレイに

ならないので頑張ってやりました。


そして、友達に手伝ってもらっていざペンキ塗り開始



P1000950



最初は楽しいのですが、30分くらいするとだんだん
腕が疲れてきて、飽きてくるんですよね~




P1000949



途中ちょっと休憩をしながら、ハケとローラーを使って

約3時間で1回目の下塗り終了。



1度塗りでもいいのですが、やはり2度塗りした方がキレイに

仕上がるので、ランチをはさんで2回目を塗りました。



その後2時間ちょっとで2度塗り完了

この頃にはかなり飽きてて、やっと終った・・・という感じでした

ペンキ屋さんっていつもスゴイ作業をしてるんですね。

ありがとうございます

さてビフォーアフターを比較してみると・・・


Befor


P1000647_2 


After


P1000954


壁面が白で統一されて、すっきりした空間になりました

そして、明るく広く感じます。やはりペンキ塗りをして良かったです



P1000958


でも今のダイニングテーブルにモラーの椅子をあわせると

ちょっと落ち着き過ぎてしまう気がしてます。


ペンキ塗りが終ったので、今度は椅子に合わせて

ミッドセンチュリー系のインテリアに変えていこうと思ってます。



それにしても、我が家には夫のトレーニングマシーンがあるのですが

アレってすごい存在感なんですよね。リビングに置いてもカッコいい

ヤツってないんですかね



yuka

2010年1月15日 (金)

珪藻土塗りにチャンレジ

自宅リビングの砂壁に珪藻土を塗りました

まず床と柱などに養生をした後に、珪藻土がくっつき
やすいように「シーラー」を塗ります。

C0209188_2312826

シーラーが十分乾いてから珪藻土を塗ります。

今回塗った珪藻土は厳選された天然素材を使用した

日本エムテクス」の「天然スタイル土壁

塗りやすいので1度塗りでOKでDIYにも最適!ということで、
自分で塗ってみることにしました

と言っても自分で塗るのは初体験。そこで「日本エムテクス」の
営業マン、宇賀神さんに教えていただきました。

 珪藻土と水を混ぜます

Kabe1

 よく混ぜます。

Kabe2

 コテやローラーで塗ります。

Kabe4_2

ということで、私もコテ塗りにチャレンジ

Kabe3

ただ塗るだけでしょ~と思いきや・・・難しかったです
途中から腕が痛くなってきました


でも、自分で塗るのは楽しい作業で愛着も生まれます
ご家族で塗ると、とてもよい思い出にもなるでしょう。


「日本エムテクス」では、珪藻土塗りの体験会を実施して
いるそうです。
塗ってみたい!!という方がいらっしゃいましたら
ご連絡ください

宇賀神さん、山口さん、どうもありがとう

YUKA

2010年1月12日 (火)

柱の漂白

年末に工事が終ってから、コツコツ自宅のDIYをしています

元和室だった現リビングの壁面はいじらなかったので、柱や
長押はそのまま見えた状態です壁も砂壁のままです

柱や長押はペンキを塗って、壁は珪藻土に・・・と思っていま
したが、ペンキ塗りは夫が難色を示したので、とりあえず柱や
長押は漂白して汚れを落とすことにしました

今回使ったのはこれ↓(ホームセンターにて購入)

C0209188_22521457

床を汚さないよう養生をして、必要なところをマスキングテープで
しっかり
養生したあと、漂白剤をたっぷり塗って乾いた布でふき
取っていきます。

かなり汚れが落ちて白くなります

C0209188_22435167

長押(横の木)が漂白前で、柱(縦の木)が漂白済みです。
写真では「before」「after」がわからないですかね・・・
ホントきれいになるんですよ!

注意書きに、「数日後にはもっと白さが増します」というような
ことが書いてありましたが、年末に漂白をしてから2週間たった今、
更に白くキレイになりました


和室や木材の汚れが気になる方にオススメです

YUKA

2009年9月24日 (木)

網戸の張替え

Amido

連休中、夫の実家の網戸を張替えました

張り替えたのは、掃き出し窓(90cm×180cm位)用網戸2枚。
費用は、網が2枚分+ゴムパッキン+パッキンを入れるローラー、約1,400円。
慣れてコツをつかめば、1枚10分程度で張替えられます。
網にも色々な素材や色があります。

この家にはワンちゃんがいるので、丈夫なステンレス製が良かったのですが
それだと自分での張替えは難しいので、一般的なものにしました。

今回は2枚だったので楽しんで張替えができました
これ以上の枚数となると、面倒くさがりやの私にはちょっと厳しいですね・・・

その他のカテゴリー