建築の仕事

2010年10月 2日 (土)

まちかど建築家展

川口にあるギャラリー『アトリア』。


そこで行われている『SEA'S まちかど建築家展』に出展しています。

家づくりの参考になるよう、建築家が手掛けた住宅20展以上の事例を

パネルやスライド展示しています。


急ですが、本日 10月2日、11時~12時頃まで会場に私もいます。

他の建築家の方も数名会場にいますので、建築家と話がしてみたい

という方、ぜひお越しくださいお待ちしています。



【日時】    9/29(水)~10/3(日)

【場所】    埼玉県川口市並木元町1-76 『川口アートギャラリー アトリア』

【費用】    無料

【ご注意】   会場に駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用頂くか、

         お近くの有料駐車場をご利用下さい。

                (駐車券は発券出来ませんのであらかじめご了承下さい)

【アクセス】  JR川口駅(京浜東北線)東口より徒歩8分。大きな芝生公園の中、駅からの場合

         イトーヨーカドーさんが目印です。

yuka

2010年9月14日 (火)

建築家展&家づくり無料相談会

9月29日(水)~10月3日(日)、埼玉県川口市にある

川口市立アートギャラリー アトリア」にて行われる

SEA'S 建築家と建てる木の家 まちかど建築家展

に参加することになりました



十数名の建築家が、
実際に設計をした家について

「どんな考えでどんな風に設計したのか」

パネルや模型、映像を展示してご紹介します



ハウスメーカーや工務店でつくる家とはチョット違う

アイディア満載のステキな家を沢山みることができるので

みているだけで楽しいと思います



また、家づくりを考えている人は何かしらの参考になるのでは

ないかと思います。



開催期間中は会場で無料相談や様々なイベントも行われ

プレゼントもあるようです



会場は「
アリオ川口」という映画館やレストランを併設した

大型ショッピングセンターのお隣です。



日程はまだ決まっていませんが、期間中は私も会場に行きます。

お買い物やお食事途中にぜひお寄りください

日程が決まったらまたUPします。



yuka

2010年9月 9日 (木)

エコ住宅

エコ住宅というと、どんな家を想像するでしょうか?

太陽光発電の家や雨水を利用した家など

自然エネルギーを上手に使った家を思い浮かべる人が

多いのではないでしょうか。

エコ住宅のひとつの基準として

国土交通省が中心となってまとめた


自立循環型住宅という考え方があります。



これは地域や敷地の条件・住まい方に応じて

自然エネルギーを上手に活用し

さらに建物と設備器機も配慮して選べば、快適で便利で

しかも10年前に建てた標準的な仕様の家よりも

二酸化炭素の排出量を最大50%で減らせます!

というモノです。



4月から毎月その勉強会に参加していて

今日の午後はその5回目の勉強会です。



使っているガイドライン(マニュアル本)、かなり
実用的で役立ちます。

自然エネルギーを上手に使うための具体的な方法と

それによって減らせるエネルギー量が載っていて

チェックシートに沿ってチェックしていけば

何パーセント削減になるかわかるようになっているのです。

この中には太陽光発電や雨水の利用ももちろん入っていますが

その他にも色々な方法があります。


例えば

風通の良い家とすることで冷房エネルギーを10~30%削減できます。

夏の日射を上手にさえぎる事で、さらに15~40%削減できます。

そして断熱をしっかりすることで、冷暖房エネルギーは20~70%削減できます。

エコ家電を利用することで、家電エネルギーは20~40%削減できます。

などなど・・・


でも実際に、具体的な方法や削減量のシミュレーションをしてわかったのは

地域や敷地の条件、住まい方によって使える方法や効果がかなり違うこと。


エネルギーをしっかり削減した快適で便利なエコ住宅をつくるためには、

敷地の気候や特性・条件を調べ、さらに住まい方にあわせた設計を

する必要があるので、おのずとオンリーワンの住宅になってしまうのです。


地球にやさしいエコな家を建てたら

おのずと自分だけのオンリーワン住宅になるって

なんだか嬉しくないですか?


yuka


2010年9月 2日 (木)

調査報告書

新しいプロジェクトのお話をいただくとまずは調査をします。


今日はその報告書を作成しています


P1010077




計画地の用途や建ぺい率・容積率といった法的なことを調べたり、

道路やお隣の敷地との境界はどうなっているか、水道やガスの配管は

どうなっているかなど、敷地の様々な条件を調査します。


また、その敷地の風通しや日当たりはどうか、まわりの環境や景観はどうか

現地をみるのはもちろん、気象データなども確認します。



事前調査をすると、大まかなゾーニングや方向性が決まってきます。

そしてビックリするような問題が発覚したり、本体工事以外で必要になりそうな

特殊工事がわかったりもするのです。


まずは計画地をよく知ることが、より良い家づくりの第一歩と考えています


yuka

2010年4月 1日 (木)

リニューアルしました

今日から4月です。

桜もずいぶん咲いてきました

そして、新しい期が始まります。

私は2002年の4月に自分の設計事務所を

設立しました。

あれから8年・・・

自分が提案していきたい家を、より皆さまに

伝えられるよう、そして提供していけるよう

事務所名を改称しました。



今日から、

一級建築士事務所 門馬由佳・居住空間研究所

改め

Yuka House Design 一級建築士事務所

になります。

2


ホームページもリニューアルしました。



これからは、ナチュラル&シンプルな家を

インテリアや雑貨なども交えながら提案して

いきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いします



あっ、コレはエープリールフールではなく

本当の話です。

yuka

2010年2月 2日 (火)

見積り

神奈川県でリフォームのプロジェクトが進んでいます。

先日、工務店2社にお願いしていた見積りが出揃いました。

同じ条件でお願いしても、工務店さんによって色々差が
あるんですね~。これが・・・

これから両社の見積りを比較して、何がどう違うのか?
わかるように資料をまとめます

もちろん、金額だけではなく工事内容やそれ以外の対応
なども検討できるような資料をつくり、その上でお施主さん
には判断してもらいます。

それから金額と仕様の調整をして最終仕様と金額を決定します

ここまで来ると、着工まであと少し・・・

GWの着工に向けて、ガンバリマス

YUKA

2009年12月22日 (火)

フローリング工事

今日はフローリング張りです。フローリングは無垢のかば桜。

Yuka

節があるので一枚一枚確認しながら、できるだけ節は
キッチンの下になるようレイアウトします。
柱が出ているのでそれに合わせてフローリングを加工します

少しピンクがかった色なので、明るく優しい空間になり、
ナチュラルな家具との相性もバッチリです

無垢材は肌触りがよく、体にすっと馴染みます。
そしてモノを落としてへこんでしまっても、水蒸気をあてながら
アイロンであたためると、完全ではありませんが元にもどります

とはいえ工事が終わるまで傷がつかないよう、しっかり養生して
おきます

2009年12月21日 (月)

ユニットバス工事

今日はユニットバスが入りました

今回のリフォームは、工事期間が短くコストもあまりかけず
必要最低限で・・・ということと、普段シャワーで済ませる事が多い
ので
、最初はシャワーユニットの設置を考えました。

ただ1階は冬はとても寒いし、何かあったときにシャワーだけ
よりお風呂もあった方が・・・というで、シンプルなユニットバスを
入れました


ユニットバスは重いので、床下は事前にコンクリートでしっかり
補強します。

Ub1

そしてパーツを運んで組み立てていきます

Ub2

組み立ては1日で完成。

あとは電気屋さんが照明と換気扇をつなぎ、水道屋さんが
給排水をつなげばお風呂が使えるようになります

Ub3

体の冷えは万病のもと…と言われています。シャワーでは体が
温まらないそうで、お風呂ゆっくりつかるのが冷え対策には良
いそうです。

ユニットバスではありますが、お風呂は設けておいて
よかったなぁと思っています

2009年12月19日 (土)

柱の撤去

リフォームの際困るのが、じゃまになってしまう柱

壁を壊したけど部屋の真ん中に柱が残ってしまった…
ということも少なくありません。

この家も押入と物入の間にあった柱がキッチンの真ん中に
残ってしまいます

Hasira1

単純に外して良いものなのか建築当時の図面をみると、
2階の力を受けているので外すには何かしらの補強が
必要なことがわかりました。

こうゆう時、図面がちゃんと保管されていると助かります

柱を残すプランも考えましたが、結局柱は外してその分
梁を補強することにしました。柱をカットして、細い材を立て
仮に補強しておきます。

Hasira2

これで柱を撤去しても安全に、すっきり使いやすいキッチン
にすることができます

Hasira3

Hasira4

2009年12月14日 (月)

電気配線工事

今日は電気の配線工事です

Dennki_2

コンセントを増やしたり照明の位置を変えるので、今のうちに
工事をします。

コンセントや照明は位置は、完成してからではなかなか移動
できないので、最初によく考えて決めておく必要があります。

今回も家具や家電製品のレイアウトをすべて決めてから
工事に入りました。

エアコンは他の家電と同時につかってもブレーカーが落ちない
よう専用の回線にして、冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機用の
コンセントはアース付です。

新築の場合、「住みはじめてからもっとこうしておけば・・・・と
思った事は?」ときくと、多くの人が「コンセントの位置」と答える
そう。

家具や家電はプランの段階でしっかり考えておくのがオススメです

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー