« 世界の名作チェア | トップページ | 調査報告書 »

2010年9月 1日 (水)

調布駅前広場 基本設計案の模型

今日から9月です。でもまだ暑いですね


例年、夏の昼間は暑さのため深大寺周辺は閑散としていたのですが

ここ最近はゲゲゲ効果か、平日の暑い昼間でも結構にぎわっています。


昨日、プロジェクトの調査で調布市役所に行ってきました。

現在調布駅のまわりは京王線の立体交差工事とそれに伴う

市街地開発が行われていますが、その基本設計案模型が2階の入り口に

展示してあったのでじっくりみてきました。



Ca3g0034

南口から北口をみるとこんな感じです。



Ca3g0035


これは、現在のホーム西側端あたりからみたトコロで、

左の丸いのは北口ロータリー、右が南口ロータリーです。


線路とホームは地下にもぐり、現在線路のあるところには

新しいビルが2棟建つようです。



この基本デザイン・コンセプトの元は、安藤忠雄氏の案です。


私が幼い頃から駅前は何度も様変わりしていますが、今度はどうなるか

2012年度の完成が楽しみです



yuka

« 世界の名作チェア | トップページ | 調査報告書 »