« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月14日 (火)

建築家展&家づくり無料相談会

9月29日(水)~10月3日(日)、埼玉県川口市にある

川口市立アートギャラリー アトリア」にて行われる

SEA'S 建築家と建てる木の家 まちかど建築家展

に参加することになりました



十数名の建築家が、
実際に設計をした家について

「どんな考えでどんな風に設計したのか」

パネルや模型、映像を展示してご紹介します



ハウスメーカーや工務店でつくる家とはチョット違う

アイディア満載のステキな家を沢山みることができるので

みているだけで楽しいと思います



また、家づくりを考えている人は何かしらの参考になるのでは

ないかと思います。



開催期間中は会場で無料相談や様々なイベントも行われ

プレゼントもあるようです



会場は「
アリオ川口」という映画館やレストランを併設した

大型ショッピングセンターのお隣です。



日程はまだ決まっていませんが、期間中は私も会場に行きます。

お買い物やお食事途中にぜひお寄りください

日程が決まったらまたUPします。



yuka

2010年9月11日 (土)

つっこめし

本日も北海道です。

今日は札幌にある「はちきょう」で

名物の『つっこめし』という「いくら丼」をいただきました

P1020065

白いご飯が運ばれてきたあとに店員さんが

ボールいっぱいに入ったいくらを持って登場。



「漁師さんが命がけでとったものなので

残さず食べてください!」という説明の後

店員さん全員による「オイサー!オイサー!」という

掛け声と一緒に、あふれる寸前までいくらが

盛られていきます



ハーフサイズを数人でシェアしましたが


とても美味しくいただきました



う~ん、コレステロール大丈夫かしら



yuka

2010年9月10日 (金)

北の味

本日はお休みをとって北海道に来ています

せっかく来たのだから・・・ということで

お寿司をいただきました


P1010187

やっぱり美味しい



yuka

2010年9月 9日 (木)

エコ住宅

エコ住宅というと、どんな家を想像するでしょうか?

太陽光発電の家や雨水を利用した家など

自然エネルギーを上手に使った家を思い浮かべる人が

多いのではないでしょうか。

エコ住宅のひとつの基準として

国土交通省が中心となってまとめた


自立循環型住宅という考え方があります。



これは地域や敷地の条件・住まい方に応じて

自然エネルギーを上手に活用し

さらに建物と設備器機も配慮して選べば、快適で便利で

しかも10年前に建てた標準的な仕様の家よりも

二酸化炭素の排出量を最大50%で減らせます!

というモノです。



4月から毎月その勉強会に参加していて

今日の午後はその5回目の勉強会です。



使っているガイドライン(マニュアル本)、かなり
実用的で役立ちます。

自然エネルギーを上手に使うための具体的な方法と

それによって減らせるエネルギー量が載っていて

チェックシートに沿ってチェックしていけば

何パーセント削減になるかわかるようになっているのです。

この中には太陽光発電や雨水の利用ももちろん入っていますが

その他にも色々な方法があります。


例えば

風通の良い家とすることで冷房エネルギーを10~30%削減できます。

夏の日射を上手にさえぎる事で、さらに15~40%削減できます。

そして断熱をしっかりすることで、冷暖房エネルギーは20~70%削減できます。

エコ家電を利用することで、家電エネルギーは20~40%削減できます。

などなど・・・


でも実際に、具体的な方法や削減量のシミュレーションをしてわかったのは

地域や敷地の条件、住まい方によって使える方法や効果がかなり違うこと。


エネルギーをしっかり削減した快適で便利なエコ住宅をつくるためには、

敷地の気候や特性・条件を調べ、さらに住まい方にあわせた設計を

する必要があるので、おのずとオンリーワンの住宅になってしまうのです。


地球にやさしいエコな家を建てたら

おのずと自分だけのオンリーワン住宅になるって

なんだか嬉しくないですか?


yuka


2010年9月 5日 (日)

発酵食堂

まだまだ暑くて料理をする気にならないし、

近所には行ったコトのないお店がいっぱいあるから

外食しようということで、ぷらぷら散歩をしながら

7月にオープンした『発酵食堂 豆種菌』に行ってきました。


ココは豆と味噌や醤油など発酵したお料理がいっぱいです。



Ca3g0039_2


これは麹漬の盛り合わせ。イカの味噌とつぶ貝の肝が

美味しかったです。


こちらのお店、古い建物を改築していて外観は木造風で

内部も一部木の柱があらわしになっているのですが、

天井が高くお店の内部は柱や壁も少なく広々。耐震補強は

どうやってるんだろう・・・

ついついそんなコトが気になってしまいました


明日は冷蔵庫に残っているゴーヤを使わなきゃ


yuka

2010年9月 4日 (土)

打合わせ IN 筑紫楼

「フカヒレのお蕎麦が美味しい」ときいて行きたいと思いつつ、

なかなか行く機会がなかった『
筑紫楼』。

打合せでようやく行く機会に恵まれました

Ca3g0036

最後にいただいた、フカヒレ姿煮そば。美味しかったです。

塩味のお蕎麦もさっぱりしてて、良かったです


お店の名前は「つくしろう」なんですね。

ずーと「ちくしろう」だと思っていました


打合せも無事終わり、ホッとしています。


yuka

2010年9月 2日 (木)

調査報告書

新しいプロジェクトのお話をいただくとまずは調査をします。


今日はその報告書を作成しています


P1010077




計画地の用途や建ぺい率・容積率といった法的なことを調べたり、

道路やお隣の敷地との境界はどうなっているか、水道やガスの配管は

どうなっているかなど、敷地の様々な条件を調査します。


また、その敷地の風通しや日当たりはどうか、まわりの環境や景観はどうか

現地をみるのはもちろん、気象データなども確認します。



事前調査をすると、大まかなゾーニングや方向性が決まってきます。

そしてビックリするような問題が発覚したり、本体工事以外で必要になりそうな

特殊工事がわかったりもするのです。


まずは計画地をよく知ることが、より良い家づくりの第一歩と考えています


yuka

2010年9月 1日 (水)

調布駅前広場 基本設計案の模型

今日から9月です。でもまだ暑いですね


例年、夏の昼間は暑さのため深大寺周辺は閑散としていたのですが

ここ最近はゲゲゲ効果か、平日の暑い昼間でも結構にぎわっています。


昨日、プロジェクトの調査で調布市役所に行ってきました。

現在調布駅のまわりは京王線の立体交差工事とそれに伴う

市街地開発が行われていますが、その基本設計案模型が2階の入り口に

展示してあったのでじっくりみてきました。



Ca3g0034

南口から北口をみるとこんな感じです。



Ca3g0035


これは、現在のホーム西側端あたりからみたトコロで、

左の丸いのは北口ロータリー、右が南口ロータリーです。


線路とホームは地下にもぐり、現在線路のあるところには

新しいビルが2棟建つようです。



この基本デザイン・コンセプトの元は、安藤忠雄氏の案です。


私が幼い頃から駅前は何度も様変わりしていますが、今度はどうなるか

2012年度の完成が楽しみです



yuka

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »